@美容整形トップ特集 > レーシック

地域でクリニックを探す

美容整形の名医

部位ごとにトップレベルの腕を持つ名医が施術の詳細を解説!

しわ・たるみ
バスト・豊胸
鼻・アゴ・輪郭
脂肪除去
脂肪吸引
目の下のくま・たるみ
二重の整形

掲載をご希望のクリニック様はこちら

美容クリニックの正しい選び方

名古屋特集

大阪特集

美容系おネエ ねるちゃん企画

ニューハーフ美容番長ねるちゃんと@美容整形の特別コラボ企画!
如月音流 / きさらぎねる
『おネエ★MANS』出演など美容外科を渡り歩いた美容番長。

姉妹サイトのご紹介

レーシックで視力回復

今、話題の視力回復手術「レーシック」。
スポーツ選手やタレントなど多くの著名人も手術を受け、各種マスメディアで取り上げられる機会が増えました。
2007年度は国内で20万件以上の手術が行われています。
「このメガネを外して生活できたら・・・」「コンタクトってお金がかかるし手間!」そんな風に悩んだ事はありませんか?
「レーシックって何?」「興味はあるけど何か怖い」「高そう・・・」etc…そんな皆さんの為に! 意外と知られていないレーシックの手軽さや料金的なメリットを教えてもらいました。

ほとんどの人が1.0以上に視力回復!? レーシックとは?

本当に視力が回復するの?

レーザーを角膜に照射し、屈折力を変える
ことで近視・ 乱視・遠視を矯正する手術です。
眼鏡やコンタクトレンズに代わる
第3の選択肢として広く普及しつつあり、
2007年度には国内で20万件の手術が行われ
ました。レーシックは痛みがほとんどなく、
手術時間も両眼10分程度です。
施術中は目薬で麻酔するから痛みは基本的にナシ

目の手術って痛そう・・・

手術中は目薬で麻酔をする為、
痛みを感じることは基本的にありません。
ただし、手術当日は眼がしみる・
重たいなどの違和感を感じる場合があります。
一過性の症状なので心配は要りません。
50年以上の歴史があり数百万人の人々が受けた施術法

安全なの?

レーシックはその歴史と世界で数百万人の人々が
受けている手術法として安全性が確立されています。
レーシックの元となる角膜に行われる屈折矯正手術
自体は50年以上の歴史があります。
手術の安全性について、
世界中で様々な検証が
行われてきました。
その結果、レーシックという
術式が生まれ、現在では、
さらに進化したイントラレーシック
という術式が主流になっています。
日帰り手術でOK! 早ければ術後1日で目標視力にUP!

入院は必要?
術後から回復までのどのくらい?

手術後2~3時間でぼんやりと視力が回復し、
早ければ1日で目標に近い視力になります。
手術直後は「眼が重たい・ゴロゴロ」する等、
軽い違和感がある場合もありますが、視力回復とともに解消され、約1ヶ月で視力は安定します。
術前の状況や目標とする視力はほとんどの方が術後
裸眼で1.0以上の視力を得ています。
*目安としては、眼鏡やコンタクト装着時の視力が最大
*術後の状況には個人差があります
入院の必要はなく、術後1時間程度で帰宅できます。
ただし、遠方にお住まいの方は翌日の検査もある為、
近隣ホテルなどに宿泊されることをお薦めします。
コンタクトVSメガネVSレーシック -費用を比較すると一番安いのはどれ?- コンタクト,メガネ,レーシック -費用比較表-

長い目で見ればランニングコストは一目瞭然。
コンタクトを付け替える手間や、メガネを日々持ち歩かなきゃいけない手間も考えると、レーシックはコストも安く、生活上の手間が省かれます。

さらに、手術を受けた後の視力は術後の生活状況によっては、少し低下する可能性もありますが、全く元通りになってしまうとういう症例は現在まで報告されていません。
すでに術後10年以上経過している人が沢山います。現在ではさらに進化したイントラレーシックという術式も数多く実施されています。

視力を維持するために必要なことは、目を労わること。目が疲れた時には、適度に目を休ませる事が大切です。
でも、これはレーシックを受ける受けないに関わらず、全ての人に必要なことですよね?
また、万が一視力が再び低下した場合でも再手術が可能なケースも多くあり、再手術を無料で行ってくれる病院もあります。その保証期間や再手術を行う際の注意事項等は専門の医師に相談しましょう。

 
あなたはどう?? レーシックで解消できる!! メガネ・コンタクトのこんな悩み
メガネはコンプレックス! でもコンタクトは…
分厚いメガネはいつもコンプレックス・・・。
いっその事はずしたいけど「コンタクト」には少し抵抗が。
そういった方はレーシックを受ける事により、コンプレックスからも解放され、メガネのない生活に。今までよりも爽やかで明るい雰囲気に大変身!
花粉症の時期が辛い…
ソフトコンタクトだと目薬がさせず、
レンズに付着した花粉や汚れでアレルギー症状が
悪化する事も。レーシックを受ければ目薬をさすたびにメガネをはずさなくてはいけない煩わしさも解消!
朝の忙しい時に準備が手間で…
朝はメガネで準備、せわしなくコンタクトをつけて外出!疲れて帰宅した後はコンタクトを外し洗浄し、メガネをかけて・・・。
こんな毎日の手間も解消され、時間も節約できます。
外泊するときは荷物が大変…
外泊時には、メガネやメガネケース・コンタクトレンズや洗浄液。使い捨ての場合は予備のコンタクト・・・。
多くの荷物を持ち歩かなくてはいけなくて
面倒・・・。
そんな煩わしさが解消され、準備も楽々♪
スポーツをする時に不安…
メガネで視界が欠ける、コンタクトレンズがずれる、ごみが入って痛くて見えない!等、スポーツ時は不安もいっぱい。
そういった不安も解消できて、プールや海など、これまで行くのが億劫だった場所へも気軽に行けます。
メイクがとてもやりにくい…
メガネがあるとお化粧しずらいし、顔の細部まで見えづらい。コンタクトをしてお化粧すると目にパウダーなんかが入ると痛みが増したり、レンズそのものを汚してしまいまた洗浄しなければならない・・・
なんてことも。
裸眼でのメイクならそんな心配は無用!!
災害時にも瞬時に行動しやすい
地震や火事など災害が起こった際にすぐにメガネやコンタクトレンズを持ち出して、避難することは困難。避難していて落としてしまう不安も・・・。
メガネやコンタクトレンズがなくても裸眼で
見えるということは、災害時にも行動しやすくなります。

・乗り物の運転がより安全になる
・コンタクトのダメージから眼を守る
・メガネ装用時の疲労がなくなる
・コンタクトを気にせずすぐに眠れる etc...

 
プロからのアドバイス

「カウンセリングもアフターケアもしっかり対応してくれる」そんな信頼できる病院を探しましょう

日本眼科学会のガイドラインは、レーシックをはじめ屈折矯正手術を行うのは眼科専門医であることが必須だと
定めています。

病院選びの時には「手術経験が豊富な事」「入念な検査と診察を行うため、診療時間が長い」 「専門のカウンセラーが常時対応してくれる」「アフターケアがしっかりしている」「正規新品の高性能レーザーを導入している」等、これらも重要なポイントになります。

 
 
 

このページのトップへ